『ボーダーランズ3』モズ、ゼインの新スキルツリー「ベアの母」と「ザ・プロフェッショナル」が公開!

 

 

モズのスキル・ツリー「ベアの母」

 

 

アクション・スキル:アイアン・カブ

 

デジタル生成された15トンのメカに乗り込んで敵を蹴散らすのも良いですが、それ以上にスキル・ツリー「ベアの母」なら、アイアン・カブと並んで一緒に戦うというさらに心躍る体験が待っています。アイアン・カブはアイアン・ベアの小型版ですが、自動運転で敵を撃破してくれる心強い存在です。

 

 

アイアン・ベアとアイアン・カブを同時に使うことはできませんが、ハードポイントの武器アタッチメントなど、アイアン・ベアに適用できるボーナスのほとんどはアイアン・カブにも適用できます。また、アイアン・カブは装備時にアクション・スキルのスロットを1つ使用し、もう一方のスロットに装備されている武器と2丁持ちができます。

 

 

「スキル・ツリー「ベアの母」を使うとアイアン・カブが自動で暴れている間、プレイヤーは銃撃戦に専念することができるので、頑張って手に入れた装備をずっと使っていたいという方に向いています。そしてこのスキル・ツリーはファイアー・ダメージにも焦点を当てています。他のスキル・ツリーとは違うため、多彩なビルド作りをお楽しみいただけます」とグレイムは言います。

 

 

初期状態のアイアン・カブは燃料タンクの分しか活動できませんが、小型化に伴って燃費が改善されているので、アイアン・ベアよりは長く活動できます。なんとかわいらしい事でしょう!

 

 

スキル・ツリー「ベアの母」では敵を炎に包むことでメリットが得られます。火炎放射器「サラマンダー」やブラドフ社の新しいファイアー系アサルト・ライフルといったハードポイント武器を気に入っているプレイヤーにうってつけです。

以下で一部のスキルをご紹介:

 

  • バイオ燃料」は敵を燃やすことで生存性を高めるスキルです。モズが敵を燃やすごとに、短時間ライフが持続回復します。
  • リミット・ブレーク」はダメージの種類にバリエーションを持たせるので、アクション・スキルを有効的に使いたいプレイヤー向けです。モズが敵に与えるエレメンタル効果ごとに、アクション・スキルのクールダウン速度が増加します。
  • ガス欠寸前」はメカの稼働時間を最大化する要のスキルです。モズが敵を燃やしている間、アイアン・ベア(アイアン・カブ)は燃料を消費しません。つまり、敵を炭にしている限りメカパーティーは続くのです!

 

燃料を補給したり、クールダウンを短縮したりできるパッシブ・アビリティも多く揃っているスキル・ツリー「ベアの母」では、メカに搭乗するのではなく、メカの相棒と並んで戦い続けることができます。

トミーによると「アクション・スキルが有効な聖別者特性ですが、モズそれらも使えるようになりました。全く問題なく使えます」とのこと。

誇り高きメカへの母性を見せつけたい皆さん、スキル・ツリー「ベアの母」とアイアン・カブの登場をお楽しみに。

 

 

 

 

ゼインのスキル・ツリー「ザ・プロフェッショナル」

 

 

アクション・スキル:MNTIS ショルダー・キャノン

ゼインは常に最新の暗殺手段を試したがっています。スキル・ツリー「ザ・プロフェッショナル」では、「MNTIS ショルダー・キャノン」という強力な武器を手に入れました。「MNTIS ショルダー・キャノン」は胴体に装着するハイテクなレイルガンで、数発分チャージすることができ、恐ろしい命中精度で捕捉した敵を蒸発させることができます。

 

 

「ゼインがMNTISキャノンを使うたびに、アクション・スキルの使用時もしくは終了時の両方で有効となるものをすべて発動させます。「つまり、ボタン一つで「ダブル・エージェント」の「シンクロニシティ」や複数の聖別者特性、キル・スキルの全てを同時に発動することができます。スキルを発動させるトリガーだらけになるということです!」とトミーは説明します。

 

 

スキル・ツリー「ザ・プロフェッショナル」を成長させると、「MNTIS ショルダー・キャノン」用のさらに強力なオーグメントを使用できるようになります。「追いつめられて」を「MNTIS ショルダー・キャノン」と組み合わせると、MNTISが敵を引き寄せるグラップル・フックを放つようになり、至近距離で敵にダメージを与えることができます。遠くから敵にダメージを与える通常のゼインとは全く違ったプレイスタイルですが、相性の良いショットガンと組み合わせることで驚くべきパフォーマンスを発揮します。

 

 

ゼインは暗殺者として豊富なキャリアを積んできているため、スキル・ツリー「ザ・プロフェッショナル」にポイントを費やすことで強化されるクリティカル・ヒットや強力な新しいキル・スキルも実に恐ろしいものが揃っています。

以下でその一部をご紹介:

 

  • フュージティブ」はダッシュ中にも攻撃できるようになるため、素早く動き回るのが得意なプレイヤーに向いています。追いつかれることがなければ倒されることもありません!
  • コミットメント」は武器とアクション・スキルのダメージを増加させるキル・スキルです。長引く戦闘中にこのキル・スキルを連鎖させることができれば、ダメージ総量は爆発的に増えます!
  • イレーザー」は精密なヘッドショットを大虐殺に変えることができるスキルです。クリティカル・ヒット時の攻撃が敵を貫通するようになり、さらに敵に命中するたびにダメージが増加します。

 

 

引用元はこちら

 

786: 2020/10/22(木) 22:44:38.98 ID:UDP29JZm0
モズはファイアー属性モリモリに出来そうだな

 

788: 2020/10/22(木) 22:49:16.59 ID:ZMgrOCoI0
どうせ明日の朝には話題はイケオジ一色よ

 

799: 2020/10/23(金) 00:59:17.59 ID:v1t48FGl0
ゼインもようやくシーイングデッド無くてもやって行けそうに見えたけど、そもそも他のクラスmod自体が弱過ぎるな
大まかなビルド自体はシーイングデッド付けるかシャルダーキャノン+レッドヴィジョンの二択の組み合わせになりそう

 

807: 2020/10/23(金) 01:37:34.48 ID:5m45gGuq0
新ツリーのゼイン楽しそうじゃん
クローンよりはるかにゲームしてる感あるぞ

 

808: 2020/10/23(金) 01:39:27.55 ID:wJaGhccc0
ゼインの新スキル完全にラックの上位互換だな
回転率もチャージ数もダメージも全部上
しかもバリアとかと併用出来る

 

811: 2020/10/23(金) 02:35:51.41 ID:wJaGhccc0
シナジーも何もASEとASSにキルスキルがいつでも発動可能ってだけで強い
フラックがラックとガンマ同時に使えると思ったらどんだけ強いか分かる

 

812: 2020/10/23(金) 02:47:25.57 ID:5m45gGuq0
バリアでシールド最大値維持できるからトップオフ効果常時発動してキャノンのクールダウン超高速になってんだなぁ
それでキャノン連打しながらASSフローズンハートで敵凍結
これバリアの変わりにクローンにしたらキャノンのクールダウンがどうなるか気になるところだな

 

813: 2020/10/23(金) 03:43:33.08 ID:GN7k5jGE0
新ASに対応した新しいキャラ聖別もあるな
ゼインは条件なしのキャノン100%増加ってのみた

 

815: 2020/10/23(金) 05:33:52.38 ID:Hl6SCoNI0
前作でいうとこのクリーグの斧みたく、
ASが攻撃のメインになるとトレハンの意義がやや減少しがちなんだよなー
その点でゼインの新ASがキャノンてのは少しだけ残念だが

 

817: 2020/10/23(金) 06:33:50.40 ID:GN7k5jGE0
LadyDataのゼインぶっ壊れなくらいつええな

 

818: 2020/10/23(金) 06:37:13.74 ID:AKH1Odr+0
ゼインは結局脱シーイングは出来なさそうだな

 

819: 2020/10/23(金) 06:48:04.13 ID:7Sfzlvmt0
相手を凍らし続けたら死なないゼイン
クリオヘックスと相性良くて最初流行ったけど
新スキルとスキル空打ち聖別とフローズンハートのせいで極悪になった

 

824: 2020/10/23(金) 08:36:34.38 ID:eAksr8IWM
ここまでモズの話題なし

 

826: 2020/10/23(金) 08:45:24.79 ID:Hl6SCoNI0
ゼインの新スキル。
「クリティカルヒットを出した弾が貫通するようになり、貫通の度にダメージ増加」て、ジェイコブスやらの跳弾にも適応されるんかな。
ついでに「サイトをのぞき込みながら射撃でクリティカルを出したらステータス効果自動発動」も跳弾に適応されるんかしらとか、色々中々気になる。

 

 

830: 2020/10/23(金) 10:01:18.70 ID:SYqE5/9r0
モズはベアの速度アップやダメージ強化に短縮はありがたいな。デカベアが強くなり過ぎるが
828: 2020/10/23(金) 08:46:49.31 ID:h6Y9M8KZp
ゼイン面白そうやな待ち遠しい

 

 

 

 

 

関連記事一覧:

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。