『COD:BOCW』シーズン2 バトルパスの詳細が判明!新武器FARA83はティア15、LC10はティア31。ティア95にはリアクティブウェポンの設計図が初登場!

 

 

 

 

シーズン2 バトルパストレーラー | Call of Duty®: Black Ops Cold War & Warzone™

 

 

 

 

シーズン2 バトルパスは2つの無料武器、武器の設計図、オペレータースキン、リアクティブウェポンの設計図が含まれる予定。

 

 

2つの無料武器や新オペレーターナーガ、初のリアクティブウェポンの設計図など、シーズン2バトルパスシステムの100ティアすべてを知ることができます。

また、ストアバンドルの初週の様子や、サマンサ・マクシスがプレイアブル・オペレーターとして登場する様子もご紹介しています。

 

このバトルパスでは、武器の設計図、オペレータースキン、リアクティブ設計図の導入など、『Black Ops Cold War Multiplayer』や『Zombies』、さらには『Warzone』でのワイルドなアクションに備えることができます。

 

シーズン2バトルパスシステムでは、無料でアンロックできる新しいアサルトライフルとSMG、ゲームをプレイするだけで獲得できる300のCODポイントなどの無料アイテムが用意されています。

 

あなたの武器庫には物足りない?シーズン2の最初の2週間は、ストアにたくさんのバンドルが用意されており、『Dark Aether』のストーリーでお馴染みの顔が登場します。

 

ここでは、シーズン2バトルパスとバトルパスシステムの無料ティアからBlack Ops Cold WarとWarzoneストアでの初期バンドルの提供まで、シーズン2の開幕週に期待できるものをご紹介します。

 

 

 

 

 

新オペレーター – ナーガ

 

ラオス生まれの元軍閥で、その供給ラインが彼をPerseusの味方にしたナーガは、ティア0でアンロックされた後、Black Ops Cold WarとWarzoneでその残忍さを披露する準備ができています。

このアンロックには、彼の “Viper “オペレータースキンが付属しています。このスキンは、バンダナに触発された口からインスピレーションを得て、その口を滑る獣のように、最終的な獲物を追跡しながら着用する戦闘服です。

 

ナーガのOperatorミッションをクリアするとXP報酬やプレイヤープロフィール用のコスメティックアイテム、さらに4つのレジェンドスキン “Cobalt”、”Ashen Scale”、”Crimson Code”、”Rattlesnake “が追加され、それぞれがこの冷酷なOperatorと同じくらい致命的なヘビにインスパイアされたものとなっています。

 

 

パーク・オペレーターのスキンとミッション。

 

NATOがアドラーとノヴァ6のためにゴールデントライアングルを捜索する準備をしている間、Parkは “Survivor “スキンを使って過酷な熱帯の状況に備えます。

 

このロックを解除するには、オペレーターミッションが付属しています。4つの目的をすべてクリアして、秋の開花にふさわしい “オータム “スキン、赤と白のアクセントが効いた “ソルスティス “スキン、エンブレム、コーリングカード、追加XPを獲得しましょう。

 

 

 

 

ウェリントンサファリウォッチ

 

実用的でありながらスタイリッシュなこのアビエイターウォッチは、Tier 0で即座にアンロックされます。

 

この時計は現実世界の時計と同期しているので、未知の領域でも時間を見失うことはありませんが、生きて脱出するためには隊員の位置を把握しておく必要があります。

 

 

季節ごとのXPブースト

シーズン2バトルパスを購入すると、シーズン中に獲得したXPが10%増加します。

 

 

 

シーズン2 バトルパスに登場する2つの新武器:FARA 83とLC10

 

 

FARA 83アサルトライフル(ティア15)

 

射程距離にある目標を無力化することに関しては、FARA 83に勝るアサルトライフルはほとんどない。この武器は、他のクラスのものと比較して印象的な有効ダメージ範囲と弾速を誇り、他の追随を許さない射撃速度で信頼性の高い高速ダメージを与えることができる。

 

このパワーのすべては、ハンドリングスピードを重くし、強い反動を引き起こす重いパッケージに入っています。しかし、適切なアタッチメントと適切なオペレーターが照準を合わせれば、FARA 83は中距離から長距離の交戦では圧倒的な力を発揮します。

 

 

 

LC10 SMG (Tier 31)

 

そのサイズがなければ、LC10はその均整のとれた性質と、一般的なサブマシンガンよりも効果的なダメージ範囲を持つため、アサルトライフルと間違われるかもしれない。

 

その精度と信頼性の高い射撃速度で知られるこのSMGは、複数のターゲットを攻撃する際に操作者にもう少し余裕を与えるために、標準で34ラウンドマガジンが装備されています。

 

これはすべて、コンパクトなSMGが提供する優れたハンドリング特性に付属しています。

 

 

シーズン2 バトルパスに登場するオペレータースキン

 

 

 

“Renegade “アドラースキン(Tier 20)

 

この新しいAdlerスキンで次のトロピカル潜入に備えよう。このレベルには新しいオペレーターミッションも含まれており、”Beirut”、”Lighthouse”、”Iron Delta”、”Bright Star “の4つのスキンに加えて、2枚のコーリングカード、2つのエンブレム、数千のボーナスXPがAdlerのためにアンロックできる。

 

 

“Coyote Dust” Powers Skin (Tier 70) 

 

シーズン2バトルパスでは、4人のミルシムオペレーター全員が代替スキンを手に入れることができます。Coyote Dust “スキンで砂が落ち着いた時に立ち上がるか、オペレーターミッションを完了させて迷彩の “Militant “スキンと黄色と黒の “Buzz Saw “スキンを手に入れよう。

 

 

フィニッシングムーブ “Tactical Roll”(Tier 19)

 

相手の背後に回り込んで近接攻撃を仕掛け、スタイルよく相手を倒そう。このフィニッシングムーブはどのオペレーターでも使用可能で、オペレーターメニューに装備されています。

 

 

 

 

War Trackパック(サウンドトラック)

 

 

 

Warzoneと「Black Ops Cold War」をプレイするための新しい曲を探していませんか?これら3つのWar Trackパックは、バトルパスシステムで無料でアンロックされた後すぐに、あなたの分隊のカムバックのサウンドトラックになります。

 

 

Black Ops II Mixtape (Tier 44)

 

あなたが求めていたものがここにあります。メインタイトルテーマを含む『Call of Duty: Black Ops II』オリジナルサウンドトラックからの4つの思い出深いトラックで2025年に投げ出そう。このミックステープをアンロックすると、これら4曲は『Black Ops Cold War』のミュージックプレイヤーでも使用可能になるので、次のマルチプレイヤーやリーグ戦では “Adrenaline “を耳にしながら待機したり、ゾンビのハイラウンドの合間にクラシックな “Damned 100AE “を聴いたりすることができます。

 

さらに、ティア72と94には「ロックパックII」と「ポップパック」が用意されています。これらのパックの詳細を知りたい方は、是非、聞いてみてください。今のところ言えることは、シーズン2が始まったら、急いでこの2つのWar Trackパックをアンロックしてください。

 

 

 

シーズン2 バトルパスに初登場すリアクティブウェポンの設計図やその他武器設計図

 

 

 

シーズン2バトルパスシステムでは、複数のプライマリーおよびセカンダリーカテゴリにまたがる20種類の武器設計図が利用可能で、その中には11種類のレジェンド武器の設計図と、独自のスポットライトを浴びるに値するウルトラレアリティの1種類が含まれています。

 

今回のバトルパスの後半部分には十分なパワーがありますが、ここでは最初にアンロックできる3つのプライマリーウェポンLegendary Blueprintsをご紹介します。

 

 

“Glade Ripper” LMG設計図(無料ティア21)

 

この5つのアタッチメントを持つLMGのおかげで、簡単に切り裂くことができる。火力、精度、弾薬量を大幅に向上させるアタッチメントの中にはSalvo 125 Rnd Fast Magが含まれており、武器最大のマガジンとスピードリロード機能を兼ね備えているため、戦闘中に弾切れになることはほとんどない。

 

 

“First Mate” SMG Blueprint(Tier 27)

 

この金と木の縁取りが施されたSMGウェポンの設計図で大虐殺の隊長になろう。その5つのアタッチメントはスピードと精度のために作られており、40連発のスピードマグが投げ込まれており、分隊全体に十分な弾薬を与えることができる。

 

“ドラゴンアイドルSMG(フリーティア55)

 

あなたの伝説はDragon Idolで何世代にもわたって受け継がれていくだろう。これにはエージェンシーサプレッサーとフロントグリップが含まれており、精度を高めるアタッチメントの強力な組み合わせで、それらのバーストをタイトかつ効果的に維持することができます。

 

 

 

Tier 95 – リアクティブウェポンの設計図

 

シーズン2バトルパスでは、超レアリティのリアクティブウェポンの設計図 “Vulture Exo “を使用して、このコレクションのコンテンツを継続的に進化させています。

 

 

 

Call of Duty: Black Ops 4で初めて導入されたコンセプトであるこのリアクティブ特性は、試合中のキルに応じて武器の外観を進化させることで、オペレーターのスキルをリアルタイムで表示することができます。例えば、「Vulture Exo」は鳥の骨格に緑色のエネルギーを脈動させ、武器全体を包み込みます。オペレーターがキルを重ねると、このエネルギーは青からオレンジ、そして赤へと変化します。

 

 

 

 

 

このリアクティブな特性に加えて、”Vulture Exo “には5つのアタッチメントが付属しています。ホークスモア・オプティック、弾速を倍増させる19.5インチリベレーターバレル、フォアグリップ、スペッツナズ50Rndマガジン、そしてスプリント・トゥ・ファイアとエイム・ウォーキングの移動速度を向上させるKGBスケルトンストックです。

 

 

 

 

Tier 100 – バトルパスを完成させるための戦利品の箱。

 

最も恐るべきオペレーターにふさわしい、Tier 100の戦利品はまさにレジェンド級のものです。

 

Warlord Nagaスキンとオペレーターミッション。儀式用のマスクと金色に縁取られたレザージャケットの組み合わせは、Nagaが最も望まれている武将としてのキャリアを象徴しています。

 

このスキンで敵を恐怖に陥れ、同梱の「オペレーターミッション」をクリアすると、赤い「リバーレイス」と虎にインスパイアされた「レアブリード」の2つのスキンをアンロックすることができます。

 

 

“ポイズンダート “伝説のSMGの設計図

 

シーズン2バトルパス内の新しいSMGをベースにした “ポイズンダート “設計図には、そのデザインをベースにした両生類のように素早く静かな武器にするための5つのアタッチメントが付属しています。

 

これには「Vandal Speed Loader」が含まれており、武器のリロード速度を1秒強にまで低下させることができます。

 

 

 

引用元はこちら

 

 

 

シーズン2が楽しみですね!

パッチノートも詳細が分かり次第、詳細をご報告致します!

 

 

 

関連記事一覧:

You may also like...

35 Responses

  1. 匿名 より:

    ガリルは使えそうなのは良かった
    リアクティブ迷彩も好きだから良かった

    だんだん、あれっ?冷戦って何?になってくるな、空飛ばなきゃいいか……。

    • 匿名 より:

      4分の1が冷戦崩壊後の銃か架空銃だからなぁ今作
      XM4とAKすらモデリングおかしいんだもん

    • 匿名 より:

      冷戦って舞台が足引っ張ってるよなぁ
      これが歴代のbo作品みたいに未来戦だったら違和感なかったのに

  2. 匿名 より:

    海外の新規配信者だと思うけど毎日のようにMWの動画上げてて、何かやる訳でもなく銃リロードしたり青空に銃向けて数分眺めてたりしてるだけなんだけど、CW武器全て使うのが耐え難い耐えれないって書いてたな、、俺は全く気にしないけどそれだけで気になる人は苦痛なんだろうね。

    13
    1
  3. 匿名 より:

    CoDとBFは求められてるものを見失わないでほしい

    10
  4. 匿名 より:

    WZとくっつく予定だったから冷戦にしたのかもしれないけど
    MW以上に実銃要素というかが無いなw

  5. 匿名 より:

    LC-10とかいうワルサーMPのパチモン銃(笑)
    寄せてるのかハナから架空なのかが分かりづらいな
    NTW-20モデルのSRに関してはサイズダウンされてるし、、、

    CoDに再現率はあまり求めない方が良いのか(苦笑)

    • 匿名 より:

      チャンバーの概念がないゲームで何を今更

      • 匿名 より:

        初弾のコッキング動作は再現されてるのに、薬室の弾薬は考慮されない不思議
        オープンボルトの銃なら分かるが、クローズドボルトの銃でそれは…ってちょっと気になるね
        銃のサイズがおかしいのはおそらく、3Dモデルのボーンやモーションを流用してるからだろうなぁ
        大人の事情や容量や負荷への都合かね?パーツ毎のモデリングは新規みたいやが

        5
        1
        • 匿名 より:

          撃ち切りリロードでコッキングor開いたボルトから弾を入れないスパス
          撃ち切ってない(薬室に弾がある)のにコッキングするM37
          クローズドボルトのMac10
          分離式のベルトを使うRPD

        • 匿名 より:

          そもそもの話見た目のインパクトだけでNTWとかは実装してるだけの話だと思う
          根本NTWをリアルサイズで実装したら壁に隠れられなくなるから。
          フルサイズのNTWって2メートル近くあるから水平に持ってるだけでキャラ5人分位の幅とるし、BOCWのローレディ状態にしても壁の向こうから視認し放題になる。

          銃知らない素人がMWより大口径の銃出したくてNTW持ってきたってだけの話かと

    • 匿名 より:

      ミリオタ融通効かなそう

      6
      2
      • 匿名 より:

        ミリオタに限らずどの界隈でも開発側・提供する側の事情とかを考えずこうしろああしろ言う。
        ちょっとワガママ過ぎない?と思う

        5
        1
      • 匿名 より:

        あーあ マックさか○筆頭に
        100万のミリオタを敵にしたね

        5
        4
      • 匿名 より:

        前作が結構力入れてたんだから多少は期待するじゃん
        冷戦っつー現実で起きた出来事を舞台にしてんだからそういうの好きな層が集まるじゃん
        BO1もぶっ飛んでたけどいくらなんでもあんまりだよ…

      • 匿名 より:

        普通に考えたらの話なんだけども。

        君がリアル球団が出てくるのがウリの野球のゲーム買ったとするじゃん?
        阪神とか巨人とか実名選手が出てくる奴。

        その中に開発チームが居て、そのチームだけ野球のユニフォーム来た大阪なおみがラグビーボールを高速スライダーで投げて、バッターボックスには室伏が居て砲丸でラグビーボール撃ち返してホームラン!なんてゲームで、大阪なおみ率いるラグビーチームが最強無敵のチームだったら萎えるだろ?

        それを許すのは融通じゃなくて単になんも考えてないだけやで

        11
        • 匿名 より:

          想像したら草
          面白そうじゃん
          あの黒人嫌いだからやんないけど

          3
          5
        • 匿名 より:

          後文句あんならやるの辞めるかお前らミリオタが考える完璧なFPSでも自作で作ってコソコソやってろ

          3
          10
          • 匿名 より:

            まぁだからMWがいまだに普通にマッチングしてるんだと思うけどな
            特に何か大きなウリがBOCWにある訳でもないからまともなFPSやりたい奴はMWやってる
            割と海外でもTwitter見るとCoDオフィシャルにコメントしてる大概がBOCWサービス終了してMWのアプデ続けろって言ってる位だしで。

          • 匿名 より:

            買った人に対してほならね理論は最悪の返しだってそれ一

        • 匿名 より:

          自分の思い通りに行かないこと全てに喚いてガキかよw

          2
          7
  6. 匿名 より:

    ミリオタじゃなくてもさ、今回のBOCWがドヤ顔でウリにしてる色味というかキル数トリガーでテクスチャの色相をリニア推移させてるだけの雑なリアクティブスキン(笑)見れば、運営もBOCWやってるようなのは子供騙しで十分って認識なんだろうな

    アタッチメントには反映されてなかったり、ベーシックモデリングに含まれるはずのマズルがMWと違ってアタッチメント時にそのまま上からダブルサイドメッシュかぶせてる手抜きっぷりのせいで適用できてなかったり。

    トレイがBOCWのユーザーを相当馬鹿にしてるのが伝わってくるわ。お前らアホだから手抜きでもレア度だけ高くしておけば喜ぶだろ感がすげえ

    13
    • 匿名 より:

      手抜き感は確かに感じるわ、ガンスミス実装しておいてガバガバなスキンぶれとか舐めてるよね。

      11
  7. 匿名 より:

    1.12にアプデした後クソかくついてるの俺だけ?
    PS4なんだけど体感30fpsくらいしか出てないんだが…
    ミニガン手頃なスコアだしまぁまぁ使えるね

    • 匿名 より:

      俺もPS4でかくかく
      サーバーの負荷やばいんじゃね
      詳しくないから知らないけどまともにFPS出来る状態じゃない

      • 匿名 より:

        言い忘れてたミニガンはストーナーより雑魚

      • 匿名 より:

        やっぱりか、もしアプデのバグだったとしたら早急に何とかしてほしいわ
        あと地味な改悪で武器調べた時アタッチメント見れなくしやがったな、俺は買わんけどストアの武器見ても何のアタッチメント付いてるか分からなくなった

  8. 匿名 より:

    なんというか予想通り、アプデ後におかしな挙動出だしたな…
    カクつきはFPSやる以上修正を急いでほしいとこだし、アプデでなにかしら改善図ってるならアラなくやってほしかったね

  9. 匿名 より:

    不思議なくらいに どこでも話題に挙がらないし、ここのコメントでも返信つかないが、
    「MWと同様、ガンスミスに保存機能を付けてほしい」
    これ、誰一人として不便に感じていないのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。