『COD:ヴァンガード』12人のタスクフォース・オペレーターの紹介。

 

 

 

 

12人のプレイアブル・タスクフォース・オペレーターが登場。

 

 

タスクフォースワンは、コードネーム「ヴァンガード」と呼ばれ、最初の特殊作戦部隊である。その後、アーサー・キングスレー、ポリーナ・ペトロヴァ、ウェイド・ジャクソン、ルーカス・リッグスというタスクフォースワンのメンバーが率いる4つのユニークなタスクフォース「S.O.T.F. 002~005」が誕生しました。

 

 

これらのタスクフォースは、発売時にはマルチプレイヤーとゾンビで戦う準備ができており、シーズン1でヴァンガードが統合された際には、ウォーゾーンに展開する準備ができています。

 

 

ヴァンガードの中核となる4つのタスクフォースを紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

ヘルハウンズ(S.O.T.F. 002)。ダニエル・ヤツ : 日系アメリカ人歩兵

ウェイド・ジャクソン :イタリア系アメリカ人ヘルハウンズリーダー

ハリマ・ザンバルディ :イタリア系ソマリア人レジスタンスファイター

 

 

 

 

 

センチネル(S.O.T.F. 003)。コンスタンツェ・トルーデ・ミュラー:ドイツ枢軸国亡命者

 アーサー・キングスレー:イギリス・カメルーンのセンチネルリーダー

パドマバティ・バラン:インド国民歩兵

 

 

 

 

 

バーバリアン(S.O.T.F. 004)ローランド・ザイメット:ルクセンブルクの枢軸国防軍兵士

ルーカス・リグス:オーストラリアのバーバリアンリーダー

ベアトリス・メルシエ:フランスのレジスタンス戦闘員

 

 

 

 

 

 

シャドウ (S.O.T.F. 005): オオタシゲノリ:日本海軍の亡命者

ポリーナ・ペトロヴァ:ロシアの影のリーダー

ソランジュ・ハーデウィック:オランダ・アルーバンのSOEエージェント

 

 

 

 

 

情報元

 

 

 

 

 

You may also like...

11 Responses

  1. 匿名 より:

    日本人オペレーターがいてなんだか安心感が(笑)
    MWみたいなややリアル路線寄りなCODの方が、世界観にものめり込みやすくて好きだわー。

  2. 匿名 より:

    日本人出演御目出度う!

  3. 匿名 より:

    ほぼマルチやってるのでオペレーターの個性は気になりませんが敵の見た目を派手にしてもらえたら笑

  4. 匿名 より:

    日本人オペは嬉しいがしっかりと日本語ローカライズしないとエセ日本人で終わる予感
    「10秒~」とか「殺せロシア人だ」レベルだったら爆死もいいとこ

  5. 匿名 より:

    ぶっちゃけポリコレに対応するために大量のキャラクター出して、大量のキャラクター登場が強要されるからストーリーも無茶苦茶でキャラの個性も薄いっていう分かり易い無限ループになってんだよな
    BOCWで大量のカップラーメンレベルの使い捨てキャラ乱発してほぼ全部誰それ?なのが分かり易い

    7
    1
  6. 匿名 より:

    今日、VG(ディスク版)予約ー。豪華版はクレカ持ってないから買えなかった。

    皆と対決するのが楽しみ。

  7. 匿名 より:

    日本は勢力として出てこないのか…
    まあよく考えたらCODはBFと違って昔から欧州戦線だったか

    • 匿名 より:

      WAWだと米軍視点(太平洋で日本軍と対決)。
      画質が昔だから、良くも悪くも戦争のドロドロを上手く表現してたと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。