『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2新コンテンツ公開!

メーカーリリースを引用して掲載

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、オープンワールドミリタリーシューターゲーム『ゴーストリコン ワイルドランズ』のYEAR2のコンテンツを発表いたしました。これらのコンテンツにはキャンペーンモードとPvPモード「ゴーストウォー」向けのものが含まれます。YEAR2始めとなる「Special Operation 1」 はPlayStation 4、Xbox One、PC向けに4月10日に配信予定です。

 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2では「Special Operations」という4つの大型無料アップデートがあり、それぞれがユニークなコンテンツ、無料で追加されるミッションやチャレンジ、限定リワードといったPvEキャンペーンモードへのアップデート、PvPモード「ゴーストウォー」へのアップデートなどが含まれます。

 4月10日に配信予定のYEAR2最初のアップデートである「Special Operation 1」には以下が含まれます:

 

●チームメイトのカスタマイズ:
コミュニティから一番ご要望の高かったチームメイトのカスタマイズが可能になりました。プレイヤーは自分のキャラクターでアンロックしたすべての外見アイテムを使って自分のチームメイトの服装をカスタマイズできます。

 

●PvPのアップデート:
新たなゲームモードである「サボタージュ」が5つの限定マップ、YEAR2で追加予定の6つのPvPクラスのうち1つのクラス、そして新たなPERKや武器と共に追加されます。

 

●PvEのアップデート:
限定リワードも手に入る無料PvEミッションやスペシャルチャレンジが追加されます。「Special Operation1」には最初の「ゴーストウォー」のロードマップでアップデート5と6として予定されていたコンテンツも含まれます。

 

 さらに「ゴーストリコン ワイルドランズ」YEAR2パスの発売も決定いたしました。YEAR2パスではYEAR2で追加される6つの「ゴーストウォー」のクラスへの7日間の早期アクセス、限定カスタマイズパック、そして8つのバトルクレート(4つの特殊作戦クレートと4つのゴーストウォークレート)が含まれています。『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR2パスはデジタルで3,888円(税込)で販売されます。

 

 

関連記事一覧:

    None Found

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。