『COD:BOCW』シーズン1リローデッド配信!新武器脇差や新マップ「サナトリウム」や新オペ情報など。

 

 

 

COD:BOCW シーズン1 リローデッド配信!

 

ブラックオプス最大の年となった本日、マルチプレイヤーとゾンビの新コンテンツに加え、シーズン1の後半には新たなサプライズが用意されており、ブラックオプス最大の年はさらに大きくなります。また、Warzoneには今週の武器チューニングとゲームアップデートに加え、新たなプレイリストが追加されています。

 

本日のミッドシーズン「Black Ops Cold War」アップデートでは、サナトリウムを含む大規模な40人対戦マルチプレイヤーマップ、全く新しい6v6ドロップキックモード、新武器「ワキザシ」、ゾンビの新モード「クランクド」、レイドがPlayStationの「Onslaught」に参加した際のゲーム内ゾンビ情報などが配信されています。

 

 

 

 

新マップ: サナトリウム

 

ウラル平原を拠点とした実験的なソビエトの健康保養地で、4人10チームがドロップインして対決。ウランを集めて堆積させ、敵チームを一掃し、陸・海・空の乗り物で敵を圧倒しよう。ガンボートや新型タクティカルラフトを含む水上機の艦隊を指揮し、周辺海域を制圧しよう。

 

 

 

 

 

新マップ: エクスプレス (6v6) (February 4)

 

Call of Duty: Black Ops IIよりExpressが復活し、2月4日(太平洋時間)にBlack Ops Cold Warで登場します。人気の6対6マルチプレイヤーで、Call of Dutyの対戦の歴史において数々の驚くべき瞬間を生み出してきたハイテクな駅として親しまれています。

 

 

ExpressはU字型のようなマップで、メインホールの周囲にある2本の線路が特徴です。このホールでは接近戦が多くなりますが、ガラス天井は敵のスコアストリークから狙われやすいので注意しましょう。

 

 

線路沿い、特にマップのいずれかのサイドの連絡通路から外を見渡す場合は長距離戦が展開されるかもしれません。これらのエリアは高速列車がどちらかの線路を通過するのを見るのにも絶好の場所で、そこでは列車とホームの間の隙間に注意を払っていないオペレーターが容赦なく餌食になるでしょう。

 

 

 

 

 

新モード: ドロップキック

 

核をめぐるこの緊迫のマルチプレイヤーモードでは、2チームが極めて重要なブリーフケースを確保すべく争います。

 

それぞれのチームが核のブリーフケースがある場所に駆け込み、その回収を目指すことからラウンドは始まります。ブリーフケースを持っているプレイヤーは自動的にハンドガンを装備しますが、他のチームメイトがそのブリーフケース所持者を守るのが理想でしょう。ブリーフケースを持っているチームは発射コードにアクセスでき、チームのスコアも増え続けます。

 

味方チームがブリーフケースを確保している間に死亡すると、所持者がキルされブリーフケースを落とすまでリスポーンできません。 味方チームがケースを所持していない場合、手遅れになる前に探し出して回収しなければなりません。 どちらかのチームがブリーフケースを確保して保持することでスコアリミットに到達し、戦術爆撃を実行する指令が承認されるとラウンドは勝利となります… 非常に爆発的な形で! 200スコアを先取したチームが勝利です。

 

 

 

 

 

 

エンデュランスモード(シーズン中)

 

今シーズンの戦術的なDUOSのバリエーションに続いて、Black Ops Cold War最大のゲームモードがこの10チームによる戦闘を全く新しいレベルに引き上げようとしています。

 

ENDURANCEの今度のバージョンでは、4人編成の10スクアッドがAlpine、Ruka、Sanatoriumに降下し、マッチ中にウランを回収して爆弾を起動させるべく戦います。しかし爆弾が1つ起爆すると新しい爆弾が代わりに利用可能となり、最初の5つの爆弾が1つに減っていくのではなく、常に5つの爆弾が利用可能な状態となります。これにより、ただでさえ激しい40人のプレイヤーによる戦場に、新たな戦略とノンストップのアクションがもたらされます。

 

 

ENDURANCEモードではスコアリミットも500から2倍の1000になり、マルチプレイヤーのチャレンジを達成するのにうってつけです。スクアッドと一緒に参戦し、このゲームで最も複雑なマップを全く新しいスタイルで体験しましょう。

 

 

 

 

 

 

3v3 フェイスオフ Continues

 

この展開の早い小規模チームモードはシーズン1に残り、Black Ops Cold Warの4つの激しいマップで展開するリスポーンモードで支配を目論む3人チームを待っています。

 

まだFACE OFFを体験したことがない方のために説明すると、このプレイリストでは最新のGUNFIGHTマップであるGame Show、ICBM、U-Bahn、KGBで3対3のTEAM DEATHMATCH、KILL CONFIRMED、DOMINATIONが行われます。

 

 

武器迷彩チャレンジの達成や、大規模モードに飛び込む前の軽いウォーミングアップに最適なFACE OFFは、今週以降もシーズン1が継続する間は引き続き配信予定です。

 

 

 

 

 

 

新近接武器: 脇差

 

護身用の武器で侍の刀に添えられる剣であるこの伝統的な製法で作られた刃は、その製造工程で2種類の鋼を使用し、軽量で抵抗力と耐久性があります。

 

標準的なナイフに比べ、スピードと引き換えにリーチが若干長くなっており、ナイフを持って銃撃戦に臨むと誓いを立てている人にとって新たな戦略の可能性が広がるでしょう。

 

ショットガン「Streetsweeper」と同じく、Wakizashiはゲーム内チャレンジでアンロック可能で、レベルアップさせて迷彩とXPを手に入れることができます。さらに同じ武器系統の設計図が、最新の「孤独な殺し屋」バンドルでも今すぐ入手可能です。

 

 

 

 

 

 

 

新オペレーター: Zeyna (Jan. 21)

 

NATOは新たな凄腕のオペレーターを兵力に加えます。スティッチを始末するためモール「The Pines」でブルドーザー、ラッセル・アドラーと一緒にいるのを最後に姿を見せていなかったゼイナ・オッソーが来週から使用可能となります。

 

ゼイナはセネガル生まれで、DGSE機動隊に所属する重火器のスペシャリストです。ラリードライバーだった父親の影響で物心ついた頃からのバイク好きである彼女は、自分の血管にはガソリンが流れていると豪語します。危険を恐れない彼女は潜入では多少の不確定要素となりますが、ゼイナの同僚は敵陣に切り込む際には彼女が欠かせない存在であることを知っています。

 

シーズン1中にストアバンドルでBlack Ops Cold WarおよびWarzoneで使用できるゼイナを手に入れましょう。

 

 

 

リーグ戦:  (シーズン中)

2021年のコール オブ デューティ リーグシーズンのキックオフに向けて、私たちはシーズン1の後半にブラックオプス コールドウォーにリーグプレイを導入することを計画しています。発売に向けての準備を進めており、今後数週間で詳細が明らかになりますのでご期待ください。

 

 

新マルチプレイヤーモード:  (シーズン中)

今週の新モード “Dropkick “に加え、新モード “Snipers Only Moshpit “やガンファイトの新しい遊び方など、続々と登場するマルチプレイヤーモードにご注目ください。

 

 

パッチノート

 

 

グローバル

 

武器調整:脇差

 

  • 新ゲーム内チャレンジで入手可能になったほか、ストア内の武器設計図としても入手可能です。

 

 

マルチプレイヤー

 

マップ:Sanatorium

 

  • ウラル平原の実験的なソビエトの保養地を舞台にした新しい40人マルチプレイヤーマップ。

 

モード:ドロップキック

 

  • 2 つのチームは、ブリーフケースを運ぶときにポイントを得るそれぞれの核ブリーフケースの制御のために戦います。ブリーフケースを制御することによってスコアの限界に達する最初のチームは勝つために核の順序を誘発します。

 

車両:タクティカルクラフト

 

  • 療養所で使用できる新しいウォータークラフトをご紹介します。

 

 

プレイリスト

 

  • Dropkick [NEW]
  • Sanatorium 24/7 [NEW]
  • Nuketown 24/7
  • Raid + Crossroads Strike 24/7
  • Gunfight Blueprints
  • Face Off (3v3)
  • Prop Hunt

 

 

 

引用元はこちら

 

 

 

240: 2021/01/15(金) 03:35:21.14 ID:eSuBdRyM0
わきざしきたよ!

 

241: 2021/01/15(金) 03:37:12.38 ID:9WG2nXY80

Season One Reloaded

242: 2021/01/15(金) 03:41:30.00 ID:V26A4Nogp
bo2のマップメインに追加すんのか

 

258: 2021/01/15(金) 05:07:31.68 ID:FVEw4VMT0
2月4日に新マップか

 

260: 2021/01/15(金) 05:38:05.23 ID:Wvp4ALFo0
エクスプレス来るのか

 

 

 

 

 

関連記事一覧:

You may also like...

21 Responses

  1. 匿名 より:

    さあイキリコンバーターPtだらけのランクリーグ導入されるぞ!震えてまて

    5
    1
    • 匿名 より:

      ワイはパッドでリーグ頂点登るからな震えて待て って気概でこいや 

      5
      1
    • 匿名 より:

      サーチ民だけど現状でもイキリコンバーターptだらけだからセーフ
      むしろLMGに文句言ってる層が移動してくれるなら嬉しいわ、好きな武器も人目気にして使わないといけないし

      6
      2
      • 匿名 より:

        面白さとか根底がダメだからCWは変わらないのだろうけど
        導入で少しは流れ変わるのじゃないかと期待はするよ

        • 匿名 より:

          ていうかMWみたいなリーグもどきの可能性もあるな……

          • 匿名 より:

            賞味期限1年ないリーグなんてガチのランクマッチで研究されまくるゲームにはついていけないけど自分は出来ると思ってる半端に意識高い系しか集まらんよ。MWの時もそんなんだったし。なんでサービス開始と同時にやらんのだろうな・・・

  2. 匿名 より:

    エクスプレスは嬉しいな。さぁFFAで談合するぞぉ!

    ……痛って!!またピネだ!!またピネだ!!

    14
  3. 匿名 より:

    マルチナイフ持って走り回ってる奴だらけで笑う

  4. 匿名 より:

    またピネだオラァ!!
    あいつおかしい!
    坂道発進しなくていいんだよ!

  5. 匿名 より:

    この人マジもうヤダ最高かわいい…

  6. 匿名 より:

    真のピネMAPが来てしまった(笑)
    Pinesでずっとピネピネ言ってたけどこっちが本場なんだよなーw

    10
  7. 匿名 より:

    FDさん僕の事殺していいっすよ、いいっすよ殺して
    シャキッと、ありがとうございます

    5
    1
  8. 匿名 より:

    ここピネガキばっかりで怖ぇなww

  9. 匿名 より:

    脇差のアンロック条件、とどめ1試合につき1回にしてくれないっすか……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。